トップページ > 教育情報 > 生徒指導・特別支援教育
生徒指導・特別支援教育
 
「児童生徒一人ひとりを大切にする学校づくり」をサポートします。
 
(文部科学省「生徒指導提要」平成22年3月)
 生徒指導とは、一人一人の児童生徒の人格を尊重し、個性の伸長を図りながら、社会的資質や行動力を高めることを目的として行われる教育活動のことです。
 
(文部科学省「特別支援教育の推進について(通知)」平成19年4月)
 特別支援教育は、障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取組を支援するという視点に立ち、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズを把握し、その持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善又は克服するため、適切な指導及び必要な支援を行うものである。
 
生徒指導   特別支援教育