■センタートップページへ
5年経験者研修・中堅教諭等資質向上研修の
「猶予」と「研修延長」について
 5年経験者研修(以下「5年研」という。)及び中堅教諭等資質向上研修(以下「中堅研」という。)の猶予と延長について、以下を参考にしてください。なお、詳細は、各指定研修の「手引」で御確認ください。
1. 猶予について
事 例 対 応
 当該研修の全てを受講することができない  ⇒  所属長は、教職教育部担当者に連絡の上、
 「指定研修猶予願(様式第40号)」を作成し、
 所長あてに郵送してください。

 指定研修猶予願が受理された対象者は
 次年度に改めて当該研修対象者として指定されます。
                        
 2. 共通必修研修の研修延長について

事 例   対 応
5年経験者研修
 「生徒指導力向上研修」、「教職研修A・B」の
いずれか1つに出席することができない場合
 ⇒  所属長は事前に教職教育部担当者に連絡の上、
「指定研修延長願(様式第41号)」を作成し、
所長あてに郵送してください。 

指定研修延長願が受理された対象者(指定研修延長者)は、次年度に改めて指定される研修講座のみを受講します。
中堅教諭等資質向上研修
 <別表>に示した共通必修研修のうち、
いずれかに出席することができない場合
 ⇒
 指定研修延長者が、次年度に指定された研修講座を受講できない場合  ⇒  所属長は事前に教職教育部に連絡の上、
「指定研修猶予願(様式第40号)」を作成し、
所長あてに郵送してください。
 この場合、次年度以降、当該研修の全てを改めて受講することになります。

別表>中堅教諭等資質向上研修「共通必修研修」講座
 小学校・中学校  教職研修TA・TB、生徒指導力充実研修
 特別支援学校  特別支援教育教職研修T、特別支援教育教職研修U
 生徒指導力充実研修
 高等学校  教職研修T、生徒指導力充実研修、教職研修U、教職研修V

問合せは、総合教育センター教職教育部 5年研・中堅研担当(TEL 0263-53-8804 直通)までお願いします。
■上へ