長野県総合教育センター Topページ 研究調査 >平成28年度研究調査

プロジェクト研究

共通テーマ
『多様化する教育現場の課題に直面している教員を支援する研究調査』

<プロジェクトA(教職教育部)>

『職場の同僚性を高め若手の成長を支える職場づくり』

PDFファイルダウンロード

<プロジェクトB(生徒指導・特別支援教育部)>

『不登校への対応のあり方を考える』

〜県内の取組から〜

PDFファイルダウンロード

<プロジェクトC(教科教育部)>

『学力向上につながる授業づくり』

PDFファイルダウンロード

<プロジェクトD(教科教育部)>

『個に居場所がある学級づくり』

〜学級に居場所があり,自己有用感をもって生活する子どもの育成を目指して〜

PDFファイルダウンロード

<プロジェクトE(教科教育部)>

『「アクティブ・ラーニング」の視点に立った授業改善に向けて』

PDFファイルダウンロード

<プロジェクトF(情報・産業教育部)>

『ICTの効果的な活用と反転学習の取組』

PDFファイルダウンロード

 
 

個人研究

宇宙の素材で子ども心に火をつける授業

〜研修講座 ,衛星データ活用の取組から〜

林  健司

授業改善のための,一歩先の伝える力

齋藤 俊樹 

高校教科「情報」での特色ある実践等から

〜情報の科学的な理解の促進と
  学習をまとめるためのマイポータルの提案〜

塩原 慎一

全国学力・学習状況調査の結果に基づく授業改善

〜“説明する力”を高める授業を求めて〜

新井  仁

授業と関連し,学力向上につながる家庭学習の取組

〜MRノートの活用〜

橋 廣貴

苦しい漢字練習は,もうたくさん!めざせ,楽しい漢字学習

大野 征二

「主体的・対話的で深い学び」を生み出す教師の資質・能力の育成

〜教師の主体的な学習会や協働的な授業づくりの取り組みから〜

松澤 和憲

高等学校数学科における授業改善に向けて

〜数学的活動と「教える」から「学ぶ」への転換〜

倉田 慎司

高校理科の授業はどのような形で行われているか

山口 敬之

高等学校理科(物理)における
 アクティブ・ラーニングの視点に立った授業改善

奥原 靖彦

スケールは小さく,効果は大きく,マイクロスケール実験の開発

松本 俊一

地域素材を活用した地球分野の授業づくりのあり方

渋谷 孝信

21世紀型学力をはぐくむ音楽科の授業づくり

小町谷 聖

図工美術の環境づくり

〜児童生徒作品の掲示の工夫について〜

倉澤  啓

技術・家庭科(技術分野)における,
   生徒の主体的・協働的な学びにつながる授業づくり

〜製作活動時における言語活動の充実に向けて〜

宮原 啓一

「生活をよりよくしようとする力を育む家庭科の授業づくり」

〜日常の食事と調理の基礎を通して〜

三澤 潤子

自分と関わらせ主体的に考える道徳のための深い教材研究のあり方

丸山 美恵

英語のコミュニケーション能力を高める活動

〜Q&A,音読,リテリング,Post reading Activityを通して〜

藤田 洋子

アクティブラーナーを育てる高等学校教員の意識と課題

〜トランジションの視点と学力向上の視点から〜

倉島 千幸

無料オンラインクリッカーサービスを活用した参加型研修の試み

〜高初研「課題研究研修」の全体会での実践〜

藤澤 雅道

効果的な指定研修を考える

〜教員育成指標を踏まえて〜

小山田佳代

「高校生における主権者教育」講座を終えて

〜7月の参院選後の各校の反応〜

石川 順三

教員のキャリア発達に資する教職員研修のあり方

中村 聡士

「学習センター」としての学校図書館の現状と課題

依田  学

生徒指導に関する初任者教員研修プログラムの作成・実施

苅部あゆみ

不登校対策を検討するために

〜『不登校への対応の手引き』を活用して〜

内川 源弘

読み書きの苦手にICTを

〜合理的配慮に生かすICTと文房具〜

瀬志本智子

学齢期における合理的配慮

〜学校における合理的配慮ハンドブックの作成
               (長野県教育委員会)〜

山岸 俊朗

私の考える地域振興

〜グリーンツーリズムで地域を活性化するために〜

小林 重喜

プログラミング学習の動向について

〜平成28 年度 教育の情報化推進フォーラムに参加して〜

赤羽  治

CMSの教育利用と反転学習の取組

〜ネットコモンズを利用した研修講座・生徒実習の取組〜

上野 真一

商業高校における小学校との連携授業の取組と一考察

橋本  徹

経済・経営に関する商業科目の変遷と今後の動向

宮澤 美郷