トップページ > 研究調査> 平成26年度研究調査


平成26年度研究調査


  
    
テーマ
担当
共通テーマ「学校の教育課題に対応する教員の組織力と指導力の向上を図る研究調査」 
 「自立」と「協働」を促す指導に関する研究調査(1年次)
                   〜選択・試行・自己決定に着目したアプローチを通して〜(PDF)
  ・総論  ・国語科  ・社会科  ・算数・数学科(小中学校)  ・数学科(高等学校)
  ・理科  ・生活科  ・外国語科(中学校英語)  ・外国語科(高等学校)  ・音楽科
  ・図画工作・美術科  ・技術・家庭科(技術分野)  ・技術・家庭科(家庭分野)
 教科教育部
 生きる力を育むキャリア教育(PDF)  教職教育部
 「児童生徒一人ひとりを大切にする学校づくり」をサポートするために   
  1 一人一人を大切にした生活単元学習を進めるために
   @研究内容(PDF)
    A生活単元学習・単元構想シート
     シート1(ワード) 記入説明(PDF) 記入例(PDF)
     シート2(ワード) 記入説明(PDF) 記入例(PDF)
     シート3(ワード) 記入説明(PDF) 記入例(PDF)
    B単元構想シート活用のための資料
     スライド(PowerPoint)

  2 通常の学級における文字学習入門期の丁寧な指導・支援を目指して
   @研究内容(PDF)
   A「はじめての文字学習」冊子(PDF)

  3 子どもの「心の健康問題」〜早期発見のためのチェックシート〜
   @研究内容(PDF)
   A子どもの「心の健康問題」発見シート
     発見シート(エクセル)  活用マニュアル(PDF)  解説編(PDF)   

  4 生徒指導の視点から「情報モラル教育」について考える
   @研究内容(PDF)
   A指導資料「ネットトラブル予防と対応」
     スライド(PowerPoint)  スライドの要点(読み原稿)(PDF)  ワークシート冊子(PDF)

 生徒指導・特別支援教育部
 各学校でICT教育を推進するために
  〜今ある機器の活用と新たな機器の導入に向けて〜(PDF)
 情報・産業教育部

個人研究 
 国語科授業改善の糸口となるポイント  大野 征二
 現代社会をとらえる見方や考え方の基礎を養う指導のあり方  畑 邦弘
 授業と家庭学習をつなぎ,主体的に学び続ける中学校数学指導  濱野 久
 統計分野の指導を考える  馬場 正一
 ミドリムシを授業で活用するために 〜体のつくりから,培養・維持管理・観察方法まで〜  保坂 和久
 中学校物理のまとめの実験と演習の提案 〜学力検査問題の徹底活用〜  井口 智長
 生徒の興味を引き出す新しい実験教材の開発V  小口 雄策
 マグマモデルの教材開発と授業の実際  金山 賢
 思いや意図をもって表現する音楽の授業のあり方 〜民謡の学習を中心に〜  剣持 康典
 主体的な追及を支えるグループ学習のあり方  倉澤 啓
 Webページを通じた基礎的・基本的な学力を向上させる方策  有賀 大
 自ら考え判断する消費者育成のための家庭科題材のあり方  宮澤 陽子
 意欲と活用力を高め,確かな学力の育成を目指す中学校英語指導〜帯活動の工夫と継続を通して〜  丸山 美恵
 コミュニケーションの力を高める授業を目指して 〜生徒が英語を使って活動する授業〜  高沼 光栄
  一人一人を大切にした生活単元学習を進めるために   浅川 浩
  通常の学級における文字学習入門期の丁寧な指導・支援を目指して
 〜文字学習のベースとなる音韻認識・視覚機能・運筆の力を意識した指導・支援〜
  堀内 澄惠
  子どもの心の健康問題〜早期発見のためのチェックシート〜   苅部 あゆみ
  生徒指導の視点から「情報モラル教育」について考える   伊藤 卓也
 新機種イオンクロマトグラフィーと電子顕微鏡の取り扱い研究  小林 重喜
 教育の情報化を進める,ICT機器導入モデルの研究  西山 浩介
 工業高校における安全教育に関する研究  山ア 巌
 長野県のICT教育の現状と課題  三宅 浩一
 教育におけるICTの利活用についての研究  橋本 徹

平成25年度研究調査  平成27年度研究調査 


▲TOPページ